スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あぶらあげのとっぷぺぇじ

無題のコピー


狐んにちは狐んばんはおはようございます。

東方好きの集まるAVAクラン『あぶらあげ』通称"きつね部隊"の親分ことKn.八雲藍です、皆は私を狐の旦那・・・縮めて旦那と呼びます。

当ブログはクランの出来事やクラン内イベントのレポート等を書き綴って行きたいと思います。

ちなみにきつね部隊の武器庫とも言われた狐はときどき武器の事を書いたりします、寧ろそればっか書いちゃうかも・・・?

それではこのTOPページではクランの方針やルール、クラメンの紹介などを書いていきます。




【あぶらあげとは?】

勝敗にこだわらずワイワイお喋りしながらゲームを楽しむことを目的に開設したのがこのあぶらあげです。

あぶらあげでは勝敗が全てのクラン戦をしません、その代わりクラン内でルールを設けたイベントを開催していく予定です。(M16A2オンリーバトルのM16杯等)

そして普段はワイワイとお喋りしながら内戦したりしています。

ボイスチャットにはスカイプを使っています。

また、内戦での戦闘は"遊び"という認識なのでネタプレイをしだしたりする人がいます、撃ち合いしてたら突然ナイフ戦になっていた・・・や、近接武器持った敵が挑発して突っ込んできた!・・・なんてこともよくあります。

あと、お下品




【部隊に入るためには】

1.東方好きであること、「興味があるぜ!」でもok

2.勝ち負けにはこだわらない事

3.野良で動く時は周囲への誹謗・中傷・荒らし行為をしないこと

4.絶対的チート厳禁(ハードウェアチート含む)、マクロ禁止

5.クランで集まるときは積極的に集まる

6.長いことINできないときは連絡する

7.積極的に通話に参加する、理由無き聞き専の禁止(理由は聞かせてください)

8.わがままを言い過ぎない

皆が楽しんでる空気を汚すような行為が目立つ場合は程度によりますが警告、酷ければ除隊にします。




【入隊に関して】

基本的にクランの入隊に関しては私にスカイプやツイッターで連絡を送っていただき直接ゲーム内で面会、そこで招待という流れにしています、実際に顔を合わせてからお迎えしたいな~と思ったので。

"クランマスターへの連絡先"

スカイプ:ranyakumoex
ツイッター:MFMF_Kokkuri





【きつね部隊用語】(お下品注意!)

聖戦:近接武器で殴り合う事、挑発しながら走り回ってる隊員が居たらそれは聖戦を申し込んでいる合図だ!聖戦によって戦況を引っくり返すこともできるぞ!大体の人はノってくれるので遠慮なくX9で叫ぼう、ただし早すぎるタイミングで仕掛けると拒否されてしまう場合も・・・!

拒否権:聖戦布告アピールしてる相手を射殺する事、お断りします(゚ω゚)

粛清:部隊のリーダー、サブリーダーにのみ与えられる部隊員の処刑行為、普段は角材や新鮮なお魚でひっぱたかれる体罰のようなもの。 悪い子は粛清しちゃうぞ!

ウェスカー:某サバイバルホラーの黒幕、きつね部隊ではステータス値が極端に高くワープ移動を駆使した戦闘を展開する者を指す。 きつね部隊の内戦じゃラグだってネタ。

クソガキ:きつね部隊内で悪事を働きまくる者に対する称号のようなもの、粛清されまくる。

芝刈り:近接武器を左クリック押しっぱなしでぶんぶん振り回すこと、GWシックルがそのような感じだったとこから始まった。 聖戦における小ルール。

ちんこライフル:OTs-14 Grozaの事、標準装備のサプレッサーが黒くて大きくてたくましい事から。

ファックガン:FG42の事、あまりにもハイスペックウェポンすぎて遊びどころではなくなってしまった事がありFGの文字をFackGunとし揶揄した呼び方。

ファックライフル:FR-F2の事、あまり定着してない。

スイカ職人:スイカバーを愛用し聖戦を戦い抜く畑の英雄のこと。スイカヘルメットがあると尚良い。

バイブ:アヒル棒シリーズの事、もともと旦那の友達がそう呼んでいたのを輸入してしまいそのまま定着してしまった。ゾンダー棒はアイアンバイブと呼ばれる。

ダークネス~~スラッシュ:近接武器を振る際に叫ばれる、人によっていろいろある。狐「ジャンピングダークネススラーッシュ!」

アイデンティティ:各々キャラクターに装備させている個性的なアバターアイテム。リーダーはバラクラバ、サブリーダーはマックスマン愛用。 最近ネタ切れ気味。




【メンバー紹介】

>>続きを読む

スポンサーサイト

きつね部隊クランイベント第一弾"M16A2杯"  その③

おはようございます、旦那でごぜーやす。

あけましておめでとうございます、2013年もきつね部隊は元気にお遊びを続けていきますよっ!

年始AVAだなんて言って夜中に10人ぐらいINしてましたしw

皆が年始AVAと言って夜中とも関わらずINしてハイテンションで打ち込んでくれる姿はクラマスとしては嬉しくてたまりませんねー。

さて、だいぶ延びましたがM16杯のレポートの続きをします。

予定ではこれがラストということで・・・途中から2ブロック制で試合を進めたので私が見てない試合はレポートできませぬ・・・w

とりま、いきましょう。

【C2クラス第一回戦】

くじょっちvsみゅげっち

C2クラス第一回戦のこちらの組はきつね部隊で育ち腕を磨くみゅげっちとノリのよさに定評のあるくじょっちの戦いとなった。

出だしはみゅげっちはアグレッシブに行動、くじょっちは時折足音を消すなどして慎重な行動を心がけていた。

AVA_121118_011617_00.jpg

くじょっちは開幕地下へ向かいみゅげっちの気配を探ろうとする、少ししてみゅげっちが地下へと突入。

が、みゅげっちが突入をしたところでミスターの家でスタンバイしていたくじょっちが移動しみゅげっちが背中を追うという形となり追いつかれてしまったくじょっちは先制点を許すこととなる。

AVA_121118_011745_00.jpg

すぐに次の迎撃態勢をとるためにみゅげっちは迅速な行動、そして搜索へ。

対するくじょっちはいつみゅげっちが出てきてもいいような態勢でゆっくりと行動している。

AVA_121118_011658_00.jpg

単純なマップのサプライでは迅速な行動のみゅげっちに分があるのかみゅげっちは着々と点を重ねていく、戦闘区域はだんだんと地下に絞られていき正面切っての撃ち合いが頻繁となってきた。

AVA_121118_012101_00.jpg

みゅげっちが少しアドバンテージを作ったところでくじょっちが聖戦を申し込むのと同時にアグレッシブに活動し始めた。

AVA_121118_012301_00.jpg

ナイフバトルは最初から熾烈で今まで点が控えめであったくじょっちがどんどん差を縮めていくという驚きの展開を見せる、熱い。

そして戦闘が終盤に差し掛かるとくじょっちがさらに差を詰め点が並ぶこともありみゅげっちは不利になりつつあったが熾烈なナイフバトルは続く。

AVA_121118_013126_00.jpg

お互い切って躱しての攻防の中、最終的にみゅげっちの最後の一突きが勝負を決め第二回戦へと進出した。

AVA_121118_012759_00.jpg

C2第一回戦勝者☛みゅげっち

【C2クラス第二回戦】

あきちゃんvs壁ちん

ここからC2クラスの第二回戦が始まる、ちなみにC1クラスでは諏訪ちゃんがけーちゃんを抑えC1クラス優勝を果たした。

対戦開始後はあきちゃんは対ろーぜん戦のときのように相手の動向を探りつつ慎重に行動、一方壁ちんもミスター戦のときのようにアグレッシブに動き積極的に索敵をしていた。

試合開始まもなくしてあきちゃんが壁ちんを捉え先制の一撃を食らわす。

AVA_121118_013358_00.jpg

先制点を物にしたあきちゃんは次の壁ちんの出撃に備え再び索敵行動に入る、壁ちんは先ほどの交戦区域へ向かいあきちゃんの追撃体制に入る、が・・・ここであきちゃんは背後を警戒し始めもと来たルートを戻り壁ちんと正対する形となり激突する。

AVA_121118_013420_00.jpg

遭遇戦では探知能力に優れるあきちゃんが一枚うわてであり先手必勝で着々と点を積み重ねていく、エイム力では互角ではあるが先手を取られ気味の壁ちんは苦戦していた。

AVA_121118_013447_00.jpg

中距離での遭遇戦では両者とも互角、壁ちんが丁寧な操作、しゃがみもという有利な姿勢で一点を取り返す。

この後あきちゃんは反対側より地下へと進入、階段横の窪みで壁ちんを待ち構え奇襲をかけ再びもとのアドバンテージへと戻す。

そしてあきちゃんは地下で壁ちんを待ち構える態勢でミスターの家にてキャンプ、迎撃態勢をとる。

AVA_121118_013820_00.jpg

壁ちんもすぐさまミスターの家に向かうが護りが暑くなかなか破れずに点を譲ってしまう、2点ほど加算した後あきちゃんはNRFスタート地点を通り移動開始。そこで壁ちんと真正面から接触、近距離での撃ち合いが始まった。

壁ちんは運針のプッシュであきちゃんを薙ぎ倒すもののあきちゃんのスコアに追いつくのにはまだ差があった。

AVA_121118_014055_00.jpg

ここからあきちゃんは決勝進出へ向けてスパートをかけるため慎重に行動から壁ちんのようなアグレッシブな動きへとシフトする。

そのままあきちゃんは勝利点を得て決勝へと足を運んだ。

AVA_121118_014108_00.jpg

C2第二回戦勝者☛あきちゃん

【C2クラス第二回戦】

いーごーvsみゅげっち

こちらのC2クラス第二回戦はきつね部隊で叩き上げられたみゅげっちと他FPSで活躍しその足をAVAまで運んだいーごーの戦いとなった。

ふたりは初っ端から活発に動き、相手を探し回る。

AVA_121118_015036_00.jpg

活発な二人故にエンカウントまで時間がかからず早速正面切っての撃ち合いが展開される、まず先制点を取ったのはHSを決め込んだみゅげっちであったがリスポーンした後すぐさま駆けつけたイーゴーによってその差は無きものとなる。

AVA_121118_015112_00.jpg

行動パターンが似ている二人であるため遭遇戦は激化して行く、違いが出たところは的確に胴撃ちをしていくいーごーとHSを積極的に狙っているみゅげっちというところであった。

試合は激しい点の取り合い積み重ね合いが続く。

AVA_121118_015151_00.jpg

試合が中盤に差し掛かるとみゅげっちが地下を主体に戦い始めやっとのことでいーごーと点差を作ることに成功する、イーゴーも負けじと食い下がるがヘルメットにダメージをもらうことが多く思うように点差を縮められない。

しかし何度も同じ地形が使えるわけでもなくみゅげっちも苦しくなりセンター方面から1へと移動する。

AVA_121118_020037_00.jpg

ここでもイーゴーの的確な胴撃ちが効いたのかみゅげっちは徐々に差を縮められ点数は8:8に、そして瞬く間に9:9になるという非常にヒートしたバトルが展開されお互い決勝へ向けてリーチを掛けた。

AVA_121118_020600_00.jpg

最後のエンカウントはEUのスタート地点で中距離戦闘となった、HS主体のみゅげっちは階段もあってか射撃しづらいようでおもうようにM16を操ることができずイーゴーが止めを差し決勝へと登った。

C2第二回戦勝者☛イーゴー

【C2クラス最終戦】

イーゴーvsあきちゃんvsすいくん

C2の最終戦は第二回戦を勝ち進んだイーゴーとあきちゃん。

そしてシード選手として待機していた新米のすいくんを混ぜての三つ巴の戦いとなった。

開幕ダッシュを始めたのは今まで慎重な戦いを演じてきたあきちゃんであった、遠くでは既にイーゴーとすいくんの戦端が切られM16の銃撃音が響いていた。

AVA_121118_021113_00.jpg

イーゴーがすいくんを退けたあとすぐさまアキちゃんが突入、イーゴーと激しく撃ち合いをした後イーゴーがあきちゃんを退け更に点を伸ばす。

AVA_121118_021129_00.jpg

今回は3人対戦なので2人のときより戦闘の起こる頻度が高く素早く眼前の相手を排除しなければ他から相手がやってきたりもするし、自分が戦いの最中に飛び込むというのもある。

チャンスが2人の時より多くなるので戦いがどんどん激化して行く。

AVA_121118_021238_00.jpg

3人対戦、また最終ラウンドということもあり慎重という言葉はどこかに飛んでいってしまったかのように見える。全員アグレッシブに戦い優勝がかかっているいーごーとあきちゃんの鍔迫り合いは激しさを増していく。

AVA_121118_021249_00.jpg

点数はイーゴーが5、あきちゃんが4、そしてすいくんも3と食い下がっていて油断ができない。

特にいーごーとあきちゃんの戦いは激しさを増すばかりであった。

そして2地点にてあきちゃんとすいくんが戦闘中にいーごーが乱入、イーゴーが二人を点に取る形となりイーゴーが遂に差を作ることに成功する。

AVA_121118_021458_00.jpg

さらにイーゴーは着々と点を積み重ね2位との差を広げ遂にリーチとなりそのまま勝利点へと達しこの激しい最終戦の勝者が決まった。

C1クラス優勝者☛諏訪ちゃん

C2クラス優勝者☛イーゴー


・・・・と、なりあぶらあげ創設してから初のクランイベントは幕を閉じた。

多分、前のきつね部隊時代のときよりも熱い戦いが展開されたのではないでしょうか・・・多分、クラス分けが功を成したんだと思いますが・・・w

とりあえずいい感じだったと思うので次回の私が担当するイベントにも取り入れようと思います。

きつね部隊クランイベント第一弾"M16A2杯"  その②

こんばんは、クランマスターこと狐の旦那ですだよ。

寒くても、聖戦は熱きつね狐部隊です。

さて、今回はM16A2オンリーバトルの続きを書いていきますよー。

【C2クラス第一回戦】

ミスターvs壁

こちらの第一回戦はミスター対壁ちんというきつね部隊のイケメン対決となった。

ミスターは雨を嫌うのかささっと地下へ潜る。

AVA_121118_003618_00.jpg

これを壁ちんは地下にて迎撃、先制点を物にする。

AVA_121118_003732_00.jpg

先制点を失ったことでミスターは地下意外での行動を開始、お互いの捜索戦が展開される。

AVA_121118_003853_00.jpg

単純なマップであるサプライでの捜索戦はそう長く続かず各所で遭遇戦が展開される。

AVA_121118_004045_00.jpg

ミスターも負けじと失った点を取り戻し一次は逆転のシーンもあった、お互いの戦いは激化して行く。

AVA_121118_004631_00.jpg

近距離での遭遇戦が多かった今対戦、的確に弾を撃ち込む壁ちんと必殺技「イケメンヘッド」を発動し点を積み重ねるミスターの戦いは最終的に壁ちんが制し2回戦へと駒を進めた。

AVA_121118_005142_00.jpg

C2第一回戦勝者☛壁ちん

【C1クラス第一回戦】

レッドちゃんvsけーちゃん

続くC1クラスの第一回戦第二試合は元祖ウェスカーのレッドちゃんとスナック菓子の戦士の異名を持つけーちゃんの戦いとなった。

AVA_121118_005835_00.jpg

サウンドプレイによってお互い相手の位置を把握し、ボンバーマンことレッドちゃんはお得意のグレネードで攻撃を行う。

しかしけーちゃんの鋭い反撃はあっと言う間に先制点を物にする。

AVA_121118_005915_00.jpg

けーちゃんの索敵能力は的確にレッドちゃんの位置を割り出し確実に仕留めていく。

AVA_121118_005948_00.jpg

ここでレッドちゃんが挑発により愛と勇気の聖戦を申し込む、けーちゃんも聖戦を受けお互いのナイフバトルが展開される。

AVA_121118_010010_00.jpg

ここでのナイフバトルはレッドちゃんの一突きがけーちゃんを倒し勝利、けーちゃんは銃撃へと攻撃を切り替える。

AVA_121118_010030_00.jpg

レッドちゃんはP226にサプレッサーを装着し、ミスターの家よりけーちゃんの暗殺を目論む。

AVA_121118_010435_00.jpg

しかしけーちゃんに探知されレッドちゃんがM16に持ち替え必死の抵抗をしけーちゃんを撃退、ミスター家から出て勝利へ王手をかけているけーちゃんに最後の聖戦を挑む。

AVA_121118_010905_00.jpg

そして最後の聖戦を制したのはけーちゃん、よってけーちゃんは第二回戦へと駒を進めた。

AVA_121118_010735_00.jpg

C1第一回戦勝者☛けーちゃん

きつね部隊クランイベント第一弾"M16A2杯"  その①

こんばんは、クランマスターこと狐の旦那ですだよ。

新生きつね部隊は新たな仲間を増やしつつじょじょに大きくなっていっています。

とはいえ多すぎるとメンバー間の親密性を損なう気がするのでほどほどにって感じですけどねw

とにかく、新規メンバーが入り次第プロフィール記入してもらってメンバー紹介を更新していこうと思います。

さてさて、前回告知したM16A2オンリーバトル・・・M16杯は無事終了しました、笑い有りドラマ有りで皆ワイワイできたのが最高でしたね!

では軽くレポートを書いていこうと思います。

【C2クラス第一回戦】

あきちゃんvsろーぜん

抽選で決まった一回戦目はきつね部隊の新米同士の対決となりました。

AVA_121117_231806_00.jpg

アグレッシブなろーぜんとは対照的にあきちゃんは周囲の状況を把握しろーぜんの位置を的確に割り出す戦法をとり試合は進みました。

AVA_121117_232547_00.jpg

あきちゃんは冷静に点数を積み重ねていく、ろーぜんは力押しで突撃しねじ伏せる戦法をとって行く。

遂にはだばーいだばーいを連呼するまでに・・・!

AVA_121117_232849_00.jpg

ろーぜんは一度やられたら次は必ず復讐するからな...と、気迫は充分。

ダブルドアで遭遇したあきちゃんを薙ぎ倒す。

AVA_121117_233603_00.jpg

しばしの捜索戦が続き緊張した空気が張り詰める、そんな中ノリノリで実況をするきつね部隊の仲間達。

もう実況関係無いんじゃない?って感じのワードが飛び交ったりする、うん、いつものことさ。

AVA_121117_233730_00.jpg

あきちゃんが点を積み重ね一勝への王手をかけ最後のバトル、最後のエンカウントは互いの挑発によりきつね部隊の愛と勇気と伝統の聖戦へ。

この戦いを制したのはあきちゃん、サプライではろーぜんを圧倒し2回戦へと駒を進めた。

AVA_121117_234941_00.png

C2第一回戦勝者☛あきちゃん

【C1クラス第一回戦】

諏訪ちゃんvsK

きつね部隊のベテランで争われるのがこのC1クラスで、その第一回戦がきつね部隊で最も危険な人物と言われる諏訪ちゃん、そしてサブマスターのK。

AVA_121117_235857_00.jpg

両者の戦いはサウンドプレイによって迅速に事が運び熾烈な戦いが繰り広げられた、写真のような遭遇戦もまた多く実力と実力の戦いとなっていた。

AVA_121118_000109_00.jpg

サプレッサー装備のP226でぴゅんぴゅんしてる諏訪ちゃん、しかしこの者は何を持ってても恐ろしいので豆鉄砲だからと侮っているといつのまにか頭の風通しがよくなっていたりする。

AVA_121118_000553_00.jpg

激しい撃ち合いを展開する二人、激しい戦いはギャラリーを沸かし正面切っての撃ち合いに決着がつくたびにおーという歓声が上がっていた。

この時戦ってる二人はほぼ無言、真剣勝負状態であった・・・諏訪ちゃんの方は姉フラだったのかもしれないが・・・w

AVA_121118_000836_00.jpg

激しい銃撃戦は続き最初に第二試合へ王手をかけたのはKだった、しかし次の戦いで諏訪ちゃんが待ったをかける。

AVA_121118_002737_00.jpg

今回の戦いでは諏訪ちゃんはポジティブに動くのではなく慎重な行動をするように、そして特徴的な地形を利用した戦いを展開しKに勝利し戦いはサドンデスへ。

のぐそしてたように見えたなんて口が裂けても言わないぞ(`・ω・´)

さてさて、ここから2ブロックで試合をすることにしたのでレポートは狐が見てきたものを書いて行くます。

ちなみにサドンデスを制したのは諏訪ちゃんでした。

C1第一回戦勝者☛諏訪ちゃん

さて、長くなるんで何回かにわけますね。

次回はC2クラスの壁vsミスターの戦いから書いて行きますよーん。

でぁでぁ|ω・`)ノ

きつね部隊クラン内イベント第一弾

どうも狐んにちは、狐の旦那ことこっくりですよ。

ほとんど忘れられているけどこっくりが本当の名前なんだよね、皆は旦那って呼ぶけどw

さてさて、きつね部隊再編成をしてからやっと以前のような活気が戻ってきたんでクランイベントを再開しようと思うのよねー。

さて、気になる第一弾・・・それは。

"M16A2杯"

これ自信は過去に何度かやってますが、自分が思うに最も成功したイベントだと思ってます。

では以下レギュレーションなどを。

【きつね部隊企画"M16A2杯"】

11/17(土)

22時開幕予定

RM用武器M16A2のみを使用したイベント。

優勝賞金 C1:1000J
     C2:1000J

・試合形式

1vs1の勝ち抜き形式
(10Killを3試合2先取勝ち)

マップ:FFA各マップ回し

・ルール

1.使用可能武器はM16A2とフィールドナイフとP226とM67一個とM18(赤・灰)をどちらか1セット。

2.M16A2のカスタムは自由。

3.Pristis・PristisBurst・SnowLeopard使用禁止。

4.アクセサリー類はマガジン追加のみ。

5.その他装備に関しては性能変化が無いものは装備可能(バラクラバ等)

6.防具はブーツのみ変更可能。



さて、今回より腕前によってC1・C2とクラス分けすることにしました。

このきつね部隊は強さは問わずに人を迎え入れる方針なのでベテランもいればまだまだ初々しいプレイヤーもいます。

当然、ベテランと初々しいプレイヤーが戦ってももう結果は一目瞭然ですよね?

なのでベテラン・・・またはそれに近い実力を持つものとFPS発展中のって感じの人や新米プレイヤーの二つのクラスで分けることによって均等に楽しんでもらうことにしました。

対戦相手の決め方はいつも通り抽選って感じです。

プロフィール

あぶらあげ

Author:あぶらあげ
オンラインゲームAlliance of Valiant Armsで活動中の東方好きクラン『きつね』のクランブログになります。

最新記事
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。